SNS・アプリで人探しはできる?

音信不通にしていた相手をSNSやアプリで人探しをする際に有効と思われるサイトではどんな確率で見つかるのかをご紹介していきたいと思います。
そして、SNSやアプリを使用する際の注意点を述べていきましょう。

 

音信不通の相手を探す際に有効なSNSとは?

 

  1. LINE(ライン)
  2. twitter
  3. facebook(フェイスブック)
  4. mixi(ミクシィ)

 

などが挙げられます。
特に、フェイスブックやミクシィは、ご自身の交友関係の繋がりにおいて、お友達の可能性のある方を表示している機能があります。

 

お金をかけず、人探しをする便利なツールとして4つのSNSをご紹介していきましたが、
SNSにおいては自分のプロフィールが広まるのがあっという間のスピードですので、相手を簡単に見つけられる場合があります。

 

ところが、広まるのが早い分、話題から消えてしまうスピードもあっという間ですので、
相手が見つかるまで継続的に人探しをしている事実を伝えていく事がポイントです。

 

音信不通の相手を探す際に有効なアプリとは?

 

  1. .かまちょON LINE
  2. 出会いアプリYYC
  3. 出会いアプリプラス
  4. .暇つぶし出会いアプリ

 

などが挙げられます。

 

こうした4つのアプリは、コミュニケーション系アプリともいわれ、人を探している事をアプリを通して、
他のユーザーにも伝えていき、多くの人に拡散していって貰う事がポイントです。
そして、結果的に探していた人とコンタクトが取れるというケースが有り得ます。

 

SNSやアプリを使う際の注意点について

 

探している相手が見つかる可能性は、SNSやアプリのユーザー数が多ければ多い程、発見出来る効果も上がります。
しかし、注意したいのはインターネットに掲載された情報には、誤った情報もあるという事を覚えておきましょう。

 

そして、個人情報の取り扱いには細心の注意が必要です。
また、万が一の事も配慮して探している相手の写真は、登録しているSNSやアプリには掲載しない方が良いでしょう。